So-net無料ブログ作成
クリスマスローズ ブログトップ
前の10件 | -

普通のクリローなんて無い [クリスマスローズ]

すんごくフツーで、中には50円で買ったものもある、ウチのクリローたち。
でも、フツーだって、ちゃんと綺麗なのがクリローです。

これだっけか、元50円は・・・(笑)

 



咲きそうも無い原種、ムルチフィダス。
生きてるだけで、嬉しい♪

 

 

自称ピコティーとして売られていた小苗から。
かすかに、ピコティーと言えなくも無いけれど・・・。
オッケーオッケー!
綺麗だからオッケーです。




載せ忘れていたニゲルの改良種。
草姿はちょっと違うけど、清楚な白。
これは以前撮った写真。
今は、既に種を付けています。


去年は深い赤だったのですが、今年はさらに深く・・・。
そういや、黄色のはずが、深紅に咲いたのも居ましたよ。
色々有るモンです。


 


そろそろ花盛りですね [クリスマスローズ]

ウチでは、年末のニゲルの改良種から始まるクリローシーズン。
ヘレボルス・ヒブリダスも、ぼちぼち花の盛りに差し掛かっているでしょうか。
これからまた、結構長く楽しめますね。

お持ちの方も多いでしょう。
メリクロン苗のカナリアイエローです。
小苗のクセに高かったのですが・・・。
ばら苗を思えばガマン出来る価格でしたし、他のバカ高いクリロー苗からすれば、まっいいか!とのゲットでした。
自信を持って迷い無く、黄色と言える黄色に咲きましたし(笑)、満足満足~。

 

これは一点もの。
昨年、勿論セールで買いましたとも!!
セミダブルの、コロンとしたカップ咲きで、結構気に入ってます。
昨年は、もうすこし色が白っぽかったのですが・・・。
まぁ、良くあることでしょう~。


これは、自称アプリコットとして売られていた苗。
咲いてみたら、「そうかなぁ・・・(^_^;)」
これまた、実に良くあることです(笑)
気にしない気にしない。 
こじんまりとした草姿と、素朴な丸弁の花で、私は、かなり気に入っているのですけど・・・ね。

さてさて、では、私もクリロー見物に出かけると致します。


気高きミセス・ジョセフレンパー [クリスマスローズ]

いつものことですが、とってもご無沙汰してしまいましたm(_ _;;)m
いけません。熱中すると他に目が行かなくなってしまう。
丸きり子供です。

その間、クリスマスローズが咲き、紅葉していたブルーベリーは落葉し、季節は秋から冬へ・・・。

上は、ニゲルの選抜種です。
11月下旬の写真なのですが・・・。
これより今は、花盛りになってきておりますが、今日はとても暗い雨模様で、写真を撮るのもサボってしまいました。

MARIさんに頂いた、ダブルファンタジーの種も、ぽつぽつ発芽しています。
結構出てきそうな気配。
小苗までちゃんと育ってくれたら、里親募集しようと思っておりますので、心優しき方、その切は、何とぞお声お掛けくださいませ。
ババ抜きみたいで何ですが、ウチのセミダプル×白ダブルの種も混入して蒔いたので、何が咲くかは全く判りません~!
(一応、交配した気になっておりますが、何せ私のすること、受粉後覆いなどは掛けておりませんから、近くの赤シングルの花粉がチョイ、という可能性もアリアリなのです(^_^;))


夏越ししたもの枯れたもの [クリスマスローズ]

 まさしく秋晴れ!
 連休は、近所の運動会の歓声を耳にしつつ、縄張り争いで決闘を繰り広げる、緊迫したモズの声をどきどきしながら聞きつつの、幸せ~な庭仕事三昧でした♪ 

 マズは、シクラメン、クリローの植え替え~!
 と、勇んで始めた所、今年の夏はキツく、また秋の長雨が祟ったか、原種のヘレボルスは結構枯れており・・・(T-T)
 (でも、思った程ではなかった、私にしては・・・(^_^;))
 シクラメンも、ナゼかウチのは、ひと株ずつ植えたものは夏越ししにくいのです。
 寄せ植えのまま置いといた方は、全て夏越ししたのに・・・。
 ここらへん、サイトの方でも、そのうちチョコット触れようかと思ってます。

 がっかりしてたら、こんな気短さん、見っけ~。

↓こ、これは・・・まさか!?

 

ミセス・ジョセフレンバー、キミ・・・(^_^;)
ちょっと早すぎ・・・。

 この辺りはわさわさと茂っている高低の落葉樹に囲まれいる為か、この株も台風の被害をそう受けずにいられたようで・・・。

 私は、クリローの中ではニゲルが一番好きです(*^-^*)
 ミセス・ジョセフレンバーは、11月には絶対咲く、ニゲルの選抜種だと聞きつけて、それは面白いと買ってみた株・・・って、なんかちょっとエラそうなこと言ってますが・・・。
 半額セールの時、残った株の中を、散々ウロウロしてて、見つけたのです。
 うわぁぁああっ♪と、嬉しくて嬉しくて、その日一日幸福だったのを覚えています(今もモチロン!)。
 「庭の人」なんて、他愛無いものですよね~(^_^;)


 今年は涼しくなるのがやや早いので、野菜の種蒔きも急がねば!
 冬野菜は、値段が高騰した時、ちょっと嬉しいもので、出来るだけ沢山蒔きます。
 それこそ、どんな隙間にも見境無く・・・(笑)
 でも、こぼれた種から勝手に生えてくることも、よくあるのです。
 だから、薔薇の鉢とか道端に生えてきた野菜は、私じゃありませんよ~。
 生えてきたものは、当然そのまま育ってもらって、頂きますが・・・(~ ~;)

 台風の際の被害部も、まだ修復終わらず~もうやること有り過ぎで!!!
 かな~りアセります~。
 もっと早くやってれば・・・(_ _;)


ダブルファンタジーの種発根~! [クリスマスローズ]

 これ、MARIさんに頂いた、クリスマスローズ'ダブルファンタジー'の種なのです。
 管理に自信が無かったので、薔薇同様、湿り気を与えてふっくらさせた後、湿らせたティッシュに包んだ上、ビニール袋でくるみ、冷蔵庫に入れておいたのでしたが・・・それが、吉と出てくれました♪

 あんまり喜んでると、また失敗して枯らすかもしれないので、今回はコレくらいに・・・(^_^;)

 ちなみに、即座に鉢に埋めましたとも!  
 この背景じゃあ根がよく見えないのも、省みないくらい大慌てで・・・(^_^;)

 


atrorubens 06_02 [クリスマスローズ]

ほんの少し、葉がピンとしてきています。

 

ごごごご心配お掛けしてしまいました~m(_ _;)m
という訳で、アトロルーベンスの、現在の写真をば。

実は、あの後、葉を水洗いした上 、殺菌剤代わりの酸性水もどきを散布、しばらく置いておいてから、ティッシュで水気を軽く拭き取っておいたのです。
ドシロウトらしい荒業で、お恥ずかしい・・・(^_^;)
しかし、そのお陰か?翌朝は、葉に液体が付いている事も無く。
もっとも、相変わらず葉は丸まったままでしたが。

現在は、少し葉が立ち直りかけているような?

で、菌が原因かウィルスが原因か全然分かりませんが、本日、全てのヘレボルス原種に、殺菌剤代わりを散布予定。
(ホントの殺菌剤では、こんなに頻繁な散布は必要無いでしょう~)

ご心配頂いて、ありがとうございました~m(_ _)m


atrorubens 06_01 [クリスマスローズ]

今年は、ヘレボルスの原種をいくつか育て始めたのですが・・・。
いきなり心配な株が二株・・・(^_^;)

今年は、ともかく観察を心がけたいと思っていますので、結論ナシの垂れ流しで記録をば。

写真はアトロルーベンス。
栽培は、比較的易しいとありましたが・・・。
これが、既にオカシイ。
ポットから植え替えて、一週間も経ってないのに、そりゃ無いよ~!な感じです(-_-;)

植え替えてから、朝、葉の周囲に水滴状に、ほんの少し粘度のある液体が付きだしました。
少し元気が無さそうに、葉はやや垂れ気味で・・・。
今朝は、水滴では済まなくて、葉がぐっしょり濡れるほど。
ティッシュをそっと押し付け、水分を取ると、乾いてきたのか白い、ほんの小さな固形物が、葉のところどころ付着しているのが見えてきます。
現在、葉がクルリと丸まってきており・・・。
アブラムシなどは、全く付いていませんが。
茎は、全く正常。


上は、丸まってきている中で、一番張りのあるアトロルーベンスの葉の拡大写真です。
最初の写真と同じ株とは思えないほど、丸まってきています。
この白いものは何だろうと、撮ってみたのですが・・・。
あまりいい写真じゃ有りませんね。
明日の朝、出来たら撮りなおしましょう。


ヘレン・バラードさんの種 [クリスマスローズ]

心惹かれていたヘレボルス原種のプルプラスセンス。
MARIさんちの写真で拝見、やっぱりいいなと。
しかし、ここらじゃどこにも売っていないのです。
それで、種でも蒔くかと決心した、そんな時、MARIさんに、苗を売っている所があると教えていただいたのでした。
勿論、即ゲット!

しかし、既に注文済みだった種はどーする・・・いやいや、原種だって変異があるから、これはこれでい~のだ、と、思いつつ、それぞれが届くのを心待ちにしておりました。

届いてみれば、プルプラスセンスの種は品切れで、私の許に届いたのは、まぁオマケでと一緒に注文した、かのヘレンバラードさん作出の子孫だという、ヘレボルスのバーゲン種。
その考え方に何となく共感を覚え、彼女作出の緑のヘレボルス、見てみたいな~と、かねてから思っており・・・。

・・・まぁ、これはこれで良かったか、と。

バーゲン品という事で、当然期限切れの種。
一つでも発芽すればいいや、と思った種でしたが、三日ほど水を含ませた今、こんな感じです。
結構ぷくぷくしてきてるものも、多いようで。
・・・あんまり出てきたら、困るんですけども(^_^;)

でもいいよ、何とかする。ドンドン出ておいで~。

下の写真は、通販のオマケで付いてきたヘレボルス。
やや斜め上向きに咲く、自己主張の強い花でした(笑)
玄関前に植えようかと。
いっぱい咲いたら、賑やかに「お帰り~!」と、迎えてくれそうです。

===========================================================
追記

某サイトで見かけた記事より・・・。
クリスマスローズの種は、採取した年の9月までに蒔かねば、休眠状態に入るために、その冬の発芽率がガクンと落ち、発芽に3年かかる場合もある、とありました(タブン)。
・・・バーゲンの種は、そうすると、3年待ち組ですかね~(^_^;)
そうか~、一昨年蒔いて、まだ出てないのも3年待ち組だったのかな・・・。


半額セールですよ! [クリスマスローズ]

 

来ました、クリスマスローズ3割、5割引セールのハガキ。
当然、行って参りましたよ~。
更に、500円引き券を手に(笑)

しかし、店内は終わった花のオンパレード。
ま、仕方ないですが・・・。

5割引だって高いのに、これじゃあ選ぶのも・・・ってなモンでした。
クリローは、もう止めとくかな・・・。

そう思いつつ、ふと下を見ると、上の写真のような株がドカドカと並んでるじゃありませんか。
「来年開花予定株」と札が付いておりまして。
しかしこれは割引無し。
でも、入荷したばかりのようで。

正直、売れ残った株には、病気になっているものが少なくなく、これはと思っても、良く見ると立ち枯れ病だったりで、買う気になれるものは無く。
それなら、どうせ、盛りの花を見られない点では同じじゃないかと、来年開花予定株をゲットして参りました。

売っていたのは、アネモネ咲きピンク系、オリエンタリス系白ダブルにパーティードレス系らしい三種類。
アネモネは、高くても開花株で選ばねば、気に入らない可能性が高く、白ダブルはとりあえず、もういいや、と言う訳で、ここは当然、パーティードレス系。
賭けに出てみました。

どんな花かはお楽しみ。
葉を見て、オリエンタリスの血が、やや濃そうな気がする株を選ぶことに。
いえ、とくに理由はありませんが・・・(笑)

これもまた一種の宝くじ。
来年までの夢を買ったようなモンです。
ちなみに、私はくじ運が悪いことにだけは、絶大な自信が有るので、宝くじは一切買わない人間なのですが・・・(^_^;)


ブラックデス? [クリスマスローズ]

今年は二株のクリローに、病気かと思われる症状が見られます。

ひとつは、買ったばかりの株。
立ち枯れ病をしょって来やがりました(^_^;)
これはまぁ、ウチは乾燥する環境ですし、剛健そうなナリの株ですから何とか。

ただ、写真の株。
元気にガンガン新芽を出してきているので、大丈夫そうではありますが、この、白丸で囲んだところにある、黒い病斑のようなもの、結構デカい。
この黒いシミは、古い葉と花にだけあり、茎と新芽にはまだ、どこにも出ていません。
最近雨が多いので、ベト病かとも思えますが、まさかこれが、ブラックデスじゃあないですよね?
だとしたら、即廃棄するしか無いらしく・・・。

とりあえず、病斑のある葉と花を切り、「酸性水もどき」で消毒。
生憎、ウチには農薬が無く・・・(^_^;)
このまましばらく、様子を見るしかありませんが・・・。
お分かりの方、何とぞご教授お願い致しますm(_ _)m


前の10件 | - クリスマスローズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。