So-net無料ブログ作成
検索選択
今のばらの様子 ブログトップ
前の10件 | -

クリロー苗、もうすぐ里親募集です [今のばらの様子]

じゃん!MARIさんに頂いたクリロー、ダブルファンタジーの芽、ただ今こんな感じです。
14本ほど出てます。

はうっ・・・も・・・もっと光を~~~!!!

と、全身で表現していますね。
ごめんなさいでした・・・m(_ _;;)m
やっと気づいて場所移動しました。

春までにはひとつずつ植えて、お見合い写真を撮ります。
ちょっと写真の枚数多くなりますので、ここに全部載せるかは判りません(^_^;)
希望して下さった方には、メールで全ての株のお見合い写真お送りしますので、お好きな株を選んで頂くという形にしたいと思っています。

実は・・・確かにダブルファンタジーの芽も半分ほど有りますが、ウチの庭で採取した、白のアネモネ咲きのクリスマスローズの種も、混ぜて蒔いたのです。
どれがどれかは、もう全然判りません(大汗) 

ですから、写真をご覧になって、ピピッと感応した苗を選んでいただこうと・・・こういう訳です(2本でも3本でも5本でも、どうぞもらってやってくださいませ~)。
私は、残った苗を育てます。←クジ運の悪さには、絶大な自信のある私ですから、それが賢明というものでしょう・・・(^_^;)

 



冬も絶好調なアルシデュック・ジョセフ。
花茎が長いので、ここには一輪しか写ってませんが、房で咲いています。
キミは本当にティーローズか・・・(^_^;)

 

同じく好調のメイフラワー。
これくらいの気温だと、枝の枯れこみも無く、蕾もやや大きくなります。
そのうち、ボールディングすることも無く、綺麗に咲くでしょう。
涼しくになると息を吹き返すのが、見ていて判ります。
この地は、このばらにとって、決して居心地の良い気候ではないようです。
生きていてくれて、ひたすら感謝です。

 

最後がドリーンパイク。
まさかのイングリッシュローズです。
最近また出たようですが、ルゴサ系は珍しいですね。
ルゴサ系のばらは、暖かい土地でも、美しく紅葉してくれるものが多い気がします。
とてもお気に入りなのですが、超マイナーなばらです。
ま、それがいいのです(^-^)


ちょっとだけ薔薇の庭、かな? [今のばらの様子]

 庭に出ると、何となく良い香りが漂ってくる季節が、またやって参りました。

 花茎が短いので、よくこんな咲き方になるジャックカルティエ

  

 よくまとまった形にこんもり茂ってくれて、律義に咲いてくれる、かなり優秀なオールドローズですね~。
 お気に入りです。
 切花にはちょっと向かないですが・・・。
 まぁ、自分のズボラさ加減から言っても、多くを望んだら、袋叩きでしょう。

 

  

 今年は本当に、赤系の薔薇は当たり年です♪
 旺盛に成長し、デカい花を元気に付けてます。
 ダークレディー、これも、日本の気候に合った薔薇なのか、よく茂ってよく咲きますね。
 少しウドンコが付いたりしますが、気にする程ではなし。
 しかし、気が付くと、薔薇を眺めるというよりは、害虫に目を凝らし、少しでも沢山の秋薔薇を咲かせるのだと、励んでしまっています。
 ぼ~っと薔薇の庭で過ごすって、夢なんですけどね~(^_^;)

  

 ついでに、下に咲いてる夕張野紺菊。
 これは、地植えにしたら、とてつもなく成長しまくるので、鉢植えにして埋めています。
 株分け希望者大募集中(笑)

 

そうそう、以前蕾を発見した、ミセス ジョセフ・レンパー。
こんな感じに咲いています。

 

 ちょっと変な咲き方です。
 狂い咲きだから、仕方ないか。
 この花は早めに摘んで、クリスマスに期待するとしませう(咲くかな?)。


秋ばらポロポロ [今のばらの様子]

 ウチでもようやく秋ばらが、ポチッと咲きだしたので、ノコノコやってまいりました~(^_^;)

 ぎゃ~っ!ナンなのアナタっ!!
 こんなの撮ってるんじゃないわよ。早く(虫を)取りなさい~~っっっ!!!!

 ・・・と、気を揉まれた方、すみません(^_^;)
 恐ろしいことに、ウシロにぼけて写っている葉には、赤ちゃんチュウレンジがわらわらと・・・。
 いやいや、わざわざ想像させて、嫌われる事も無かったかも・・・。

 何と、気が付いた時には、もう葉が無い。
 こういうことも、まぁ、たまには有るものですよ(え~、無いですか~)。
 まぁ、ここまで食っちゃったんなら、もう仕方が無いということで。
 虫たちは放置です。

 ななななんですってぇぇぇええええ!!!?

 怒ってらっしゃる方、す、すみません・・・m(_ _;)m

 まぁまぁ、涼しげに咲いているアイスバーグでも、どうぞ。
 まだ暗かったので、やむを得ずの粗い写真なのですが。

 ここらはまだ暑いのです。
 お陰で、菊が咲くのが例年より遅いようで・・・。
 いい加減、秋らしくならないかなぁ・・・。


ハマナシの咲く頃 [今のばらの様子]

 先だって、さいさんのブログで、ハマナシ原生地の話題が出ていて、そういやウチのは咲かないな~、なんてハナシをしていたら、咲いちゃいました(笑)
 種蒔き四年目の秋にして。
 聞いてたのかキミは(^_^;)

 サイトでもしつこく喜んでるので、サイトから来た方に「いい加減にしなさい!」と、言われないよう、もうひとつ、ウチでの初花を載せときましょうか・・・(。。;)

 このミス・アトウッド、ファウンドローズで、真のマダム・ジュール・グラブローではないかと言われているらしいそうですが、何にせよ、かなり気に入ってしまいました。
 宝石みたいなのです~!
 いや、宝石でも敵うまい。
 この一瞬は、キミの天下だ~!
 ハイ、すみません!勝手に言っておりますです・・・(^_^;)


夏薔薇、頑張ってます!! [今のばらの様子]

私のような、ズボラ者の庭でも、薔薇はそれなりに頑張って咲いてくれる。
今年は赤系が頑張ってるなぁ・・・。
去年はピンク系だったけど。

何だか夏、庭でばらが咲くとき、流行といいますか、ありますよね。
ある色のばらが目立って沢山咲くというの。
あれ?ありませんか・・・?
何となく、その時自分が一番綺麗だと思う色の薔薇が、沢山咲く気がするのですが。
気のせいですかね、やっぱり(笑)

もうすぐ夏剪定。
秋薔薇目指して、さあやるぞと、私なんかでも、一応は思っています。

今日は夕立が降ってくれて、暗かったけど無理やり写真撮りました。
色がちょっとヘンですが、そういう訳です。
・・・って、言い訳ですか、すみません~m(_ _;)m


オールドローズな感じ/Rosa Centifolia Bullata [今のばらの様子]



サボり定着気味なこの頃・・・(^_^;)

そんでも、久しぶりに晴れて、明るくなった今朝。
ブルラタが、しっかり咲いていたので嬉しくなって、のこのこやって来やがった模様です。

私のオールドローズのイメージピンク
柔らかそうで、くしゅくしゅの花弁。
そのイメージにぴったりな薔薇です。
確か、ルドゥテも描いていた薔薇。

実は、ケンティフォーリアは、樹形的に苦手な意識が有って、ずっと敬遠していたのです。
以前育てていたプティト・ド・オランドがまた、ハダニに好かれて好かれて、エライ目に遭っているのを見ているので、余計。
手のかかる系統なんだな、という先入観が。

それでも、やはり目にこころよい薔薇です。
葉も、かなり個性的でいい感じ。
今は、ややボロボロになってしまってますが・・・。

ただ今わが庭は、ゾウムシ増加中。
見つけ出すと、止まりません。
もういいよ、どうせ雨でボロボロだし・・・。
そんな事言って、見つけたら、そんな思う前に、捕ってしまう。
バラキチの条件反射的行動なんでしょうか、これ(笑)


幸せ色/Clementina Carbonieri [今のばらの様子]

北風激しく、外花弁がボロボロなのですが・・・。
幸せを色にしたら、こんな感じかと思わせられるティーローズ、クレメンティナ・カルボニエリが咲きました。
ピンククリームイエロー、アプリコット、時に紫がかった濃桃が、優しく滲みあう、複雑な色合いの薔薇です。
ウチでは早咲きの部類なので、余計幸せ色に見えるのかもしれません(笑)

マダム シャルル・ソバージュも開きかけていたので、一輪だけ切り取って。
この薔薇は、開きかけから、割合に強く香りが漂いだすのです♪

それから、全然幸せ色じゃないハナシですが・・・。
本日初コガネ、即捕殺。
 
それに、ゾウムシ増えてきましたよ。
しかも、カップルが多いです。
ようするに、ここで潰さねば、後が祟る。
というワケで気が付けば、花に見とれるより、目を皿のようにしてゾウムシを探している私でありました(^_^;) 
ばら色の暮らしも楽じゃない、ですね~(笑)


シーズン開幕/Old Brash [今のばらの様子]



正規の開花での一番乗りは、このオールドブラッシュでした。
大輪と言いたくなるほど、大きく咲き・・・。
昨日、開いているのを確認。
香りが漂いだしたので、今朝切ってきて、早速テーブルに飾っています。
風が強く、あまり精細に写せなくて無念。
しっとり柔らかな実物を、ご覧に入れたくてたまりません(笑)

他の薔薇は、まだもう少しかかりそうです。

今年の開花一番乗り [今のばらの様子]

これを、正規の開花(?)と見てよいか、分かりませんが・・・。
パンジーよりも小さく、原種チューリップ(左上の赤)より低い位置で咲いているポリアンサ、ご存じレオニー・ラメッシュです。

二番手は、デンティ・ベス。
これも、ちょいと枝が伸びて、すぐ蕾、というやつでして・・・。

真の一番手は、もうすぐ開きだしそうな、オールドブラッシュかもしれません。

 

ついでに、ヘビが鎌首をもたげているような、クレメンティナさんの蕾(上写真)を。
咲くとまた、花の重さで力尽きたように、俯いちゃうんですが・・・。
今はまだ、出来るだけ上へ行って咲くのだと、頑張っています(笑)
努力して努力して、いつかは真っ直ぐに茎を伸ばし、咲けるようになる日が来るのだろうか・・・。
でもやっぱり、花開く時は、その重さに俯いてしまうんでしょう。
儚げな風情が、ティーローズの真骨頂。
私は、そのままでいいと思うのですが、この様子を見る度、いつかは・・・、と、つい思ってしまいます。


一斉咲きの予感 [今のばらの様子]

二回続けてボケをかましたので、今度は慎重に・・・。

アブラムシてんこ盛り!!と思って近づいたら、なんと、ウィリアム・ロブの蕾。
このヒト、毎年確実に、遅咲きグループのはずなんですが・・・。
あんまり雨が多いので、早起きしちゃったのか?
この分だと、今年の春は、一斉咲きの予感。

こちらは、正真正銘、アブラムシてんこ盛りです。
そろそろここは、満員御礼で、羽を持つ個体が生まれていますね。
天敵を呼ぶため、私はわりと、こういうトコロを見ても放っときますが、羽のある固体は別。
この時も、後でこれだけ摘まんどきました。

・・・はっ・・・、今日もボケかましてしまったか・・・(^_^;) 


前の10件 | - 今のばらの様子 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。